2018年12月 3日 (月)

子象ババールの物語 モーニングコンサートのお知らせ

20191_1_1



子どもたちにお馴染みの”子象ババールの物語”にフランスの作曲家プーランクが曲をつけたものを、モーニングコンサートで演奏します。

京王線仙川駅から徒歩13分の場所にある 奏音の小箱さんで、2018年1月10日(木)と14日(月祝)朝10時半より30分のミニコンサートです。

こちらの特徴は、小さなお子さん連れの方OKで、赤ちゃんが泣いても、動いても大丈夫です、というものです。

普段子供がいるからコンサートに行けない、泣いたりすると心配だけど生の音楽を聴かせたい、とお思いの方向けです。

前回も弾き始めてすぐ泣いてしまった子、ポロネーズに合わせて踊った子、軽快な曲に合わせて手をたたいてくれた子、色んなお子さんがいらっしゃいました。

気楽に音楽を楽しみたい、そんな方は是非お越しください。

申し込み不要ですが、ご予約いただけると確実にお入りいただけます。

今回の曲はババールの物語に曲が付いたもの。
語りも自分でやる予定です。
弾きながらお話しする部分もあるので、練習中です。

楽しい会になると思います!!

2018年8月31日 (金)

ラプソディー・イン・ブルーの連弾アレンジ楽譜

今まで「モンタギュー家とキャピュレット家」から始まり「くるみ割り人形」の6曲の連弾と曲集をMusic Bellsさんから出版していただきました。



しばらく「くるみ割り」が続いたので、久々に別の曲を手がけました。

新しくアレンジを出したのは、タイトルにもある通りガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」


今までの連弾曲は生徒さん同士のためにアレンジしたものでしたが、今回のものは夫と私のため。

大人の生徒さんの会にむか~しピアノを習っていたことのある(今はほとんど弾けない)夫も毎回出演してくれているのですが、ソロは難しいので私と連弾をすることが多いのです。

今年の曲はこのガーシュインにしてみました。

ですので、上パートは片手が多く、両手になるところも弾きやすく考えてあります。
下パートはそれを補うために、やや難しめ。

既成の楽譜ですと、難易度の違う人同士のものがあまりないように思います。
あっても子供と先生のためだったりして、大人の初級者が楽しめるものは多くないのではないでしょうか?

まだピアノの経験はあまりないけれども素敵な曲を弾きたいという方たちに良いアレンジ曲になったと思います。

興味を持ってくださった方は、是非演奏もお聴きください。

ラプソディー・イン・ブルー ピアノ連弾アレンジ”(You Tube)

一人で多重録音をしたので、タイミングがずれていたりバランスが悪かったりしますが、雰囲気はお分かりいただけると思います。

参考演奏はいつも途中でカットしますが、今回は特別に全部ノーカット版です。


(追記)10月5日楽譜の販売を開始していただきました!
詳しくは
こちら  をどうぞ。

2018年8月 6日 (月)

くるみ割り人形~最終章~フルートソロとピアノのための「花のワルツ」アレンジ楽譜

Music Bells さんより「くるみ割り人形」シリーズのアレンジ楽譜を出版させていただいていますが、この度は初めてフルートとピアノのアレンジ「花のワルツ」を手がけました。

これらの楽譜制作は、もともと使い道があってアレンジしたものを清書して販売しています。
発表会で生徒さんたちが連弾をするときにアレンジしたもので、なかなかよくできたな(笑)という自信作を出しています。


今回のフルートとピアノはちょっと事情が違って。。。

最近知り合ったフルーティストの方と「花のワルツ」を演奏することになり、楽譜を探しました。
いくつか楽譜を見てみたのですが、短かすぎたり良いメロディーが割愛されていたりで、なかなか気に入ったものが見つかりませんでした。

そこで自分でアレンジしてしまおう、と言うことになり、フルートの方に音を出していただきながらアレンジを考えました。

未経験の楽器の編曲は、演奏できる方に手伝ってもらわないとできないですね。

アレンジは演奏会でも使える華やかなものになっています。
テクニックの難しいと感じられる方は、簡単にして演奏してみてください。
例えば、ピアノの速い5連符を3連符にする、など。
その他、演奏方法のご質問もお受けします。

ピアノも伴奏だけではなく、重要なメロディーを受け持ち、お互いの掛け合いが面白いです。(連弾の時も同じコンセプトでアレンジしています)

ご興味のある方は是非、Music Bellsさんを覗いてみてください。


次回は、くるみ割りから離れてガーシュインを考えています。

2018年6月 4日 (月)

「くるみ割り人形」連弾楽譜

Music Bells さんより連弾の楽譜を発売していただいていましたが、この度、今まで販売していた「くるみ割り人形」のまとめとも言える曲集を作成し、販売を開始していただきました。

1 行進曲

2 金平糖の踊り

3 トレパック

4 中国の踊り

5 あし笛の踊り

6 花のワルツ

の全6曲です。

今まで販売していたのは4の「中国の踊り」以外の5曲。
それに超簡単アレンジの「中国の踊り」を加えて1500円。
一曲で購入されると400円から500円なので、6曲まとめて1500円はかなりお得だと思います。

これらのアレンジはもともと私の音楽教室の発表会のためにアレンジし、それを清書して売り出しているものです。
生徒さんたちが喜んで弾いてくれていた曲ばかりなので、どれも自信作。

他の方々にも楽しんでいただけると思います!

なお、次はフルートとピアノのアレンジも準備中です。

2018年2月21日 (水)

モーニングコンサート ~奏音の小箱~

20183_2_4


久しぶりにコンサートに出演することになりました。

主催は京王線 仙川駅から徒歩13分ほどの奏音の小箱(かのんのこばこ)さんで、座席数30名ほどの可愛らしいサロンでのコンサートです。


このコンサートは、同じ演目で平日、土日祝日の2回開かれ、特徴的なのは赤ちゃん連れの方でもOKとしているところ。

赤ちゃんが泣いても歌っても踊っても大丈夫となっています。

この条件をご理解いただける方にはどなたでも聴いていただけます。

演奏中どんなことが起きるのか、、、、わかりませんが、皆さんに楽しんでもらえるようなコンサートにしたいと思っています。

毎回テーマを設けるそうなのですが、今回はショパンとプーランク。
共にサロンで活動したピアニストなので、今回の演奏会にはぴったりかな?と。

♪プログラム♪

ショパン   マズルカ 37番 Op.59-2
        雨だれのプレリュード
        英雄ポロネーズ
プーランク ナゼルの夜会 より抜粋


どのようなコンサートになるかドキドキですが、お時間、ご興味のある方は是非お越しください。
予約不要ですので、お気軽にどうぞ。

2018年3月26日(月) 31日(土)  

開場 10時15分

開演 10時30分

入場料 大人(中学生以上) 1000円 小学生 500円 未就学児 無料

お話込みで30分くらいのミニコンサートです。

アクセス  https://www.canonnokobako.com/access


お待ちしております!

2017年1月29日 (日)

「くるみ割り人形」より”行進曲”連弾アレンジ楽譜出版

「くるみ割り人形」の連弾楽譜をMusic Bellsさんより続けて出版していただいていますが、

今回は”行進曲”を販売開始しました!


この”行進曲”は軽快で楽しい曲ですね。


もともと私の連弾アレンジを始めたのは、発表会で子供たちが弾くのにぴったりの楽譜がなかなか見つからないから…
だったら書いてしまったほうが早いのです。

そして特徴は、

小学生から中学生くらいが弾くのに簡単で弾きやすく

和音の転回は取りやすく、メロディも片手で弾くと難しい箇所は両手でも弾けるようにしたり

弾く子たちの顔を想像しながら、楽しんで弾けるように随所に工夫してあります。



今回の曲では例えば

Photo_7
このメロディは右手だけで弾くと難しいですが、オクターヴ飛ぶ下の音を左手で弾くととても

簡単になります。

こういう箇所を自分で見つけながら弾くもの面白いかもしれませんね。

ご興味を持っていただけた方は、参考楽譜もご覧ください。


http://music-bells.com/?pid=112671958

またYou Tubeで参考演奏をお聴きいただけます。


https://www.youtube.com/watch?v=9-Y48ow49J0 

2016年10月21日 (金)

”トレパーク”連弾アレンジ楽譜 ~チャイコフスキー 「くるみ割り人形」より~

アレンジ楽譜の第4弾が発売されました。

くるみ割り人形のシリーズとしては3作目です。

今回のトレパークはもともとは上パートが小学生、下パートが中学生の姉妹連弾のために書いたものを再構成しました。

両パートとも1オクターブ開く箇所がないので、手の小さな方にも弾けます。

最後の方はテンポが上がって盛り上がり、テンポに乗って弾くのが難しい方のために73小節目以降、下記のようにリズムを変えています。

Photo_2 

弾ける方は、矢印の前のリズムのまま弾かれると、より華やかに演奏できます。

ご興味のある方は、Music Bellsさんにて楽譜を販売していただいているので、ご覧ください。

http://music-bells.com/?pid=108385545 

またYou Tubeでも途中までですが参考演奏をお聴きになれます。

https://www.youtube.com/watch?v=AUIeU7BueMY 

 

快活で楽しい曲です。

弾きやすくアレンジしてあるので、ご家族やお友達と楽しめると思います。

2016年9月16日 (金)

”金平糖の踊り”連弾アレンジ楽譜発売 ~チャイコフスキー 「くるみ割り人形」より~

Music Bellsさんから連弾のアレンジ楽譜を販売していただいて第三弾目になりま

す。

小学生同士の発表会の連弾のためにアレンジしたものです。

この曲の魅力はオーケストラ版でチェレスタと言う高音の楽器が使われていると

ころだと思いますが、それをピアノの高い音で表現しています。

途中でこのチェレスタの華やかに演奏される部分は、見かけよりも簡単に弾け、

かつ盛り上がるように工夫してあります。

また高い音が多いので、オクターヴ記号を使って読みやすいようにもしてありま

す。


加線ばかりだと譜読みでつまづきますので・・・・



定番曲よりも少し雰囲気のある曲がお好みの方にはぴったりの曲だと思いま

す。


あと余談ですが、日本では”金平糖”の踊りと言われて親しまれていますが、もと

もとは”Danse de la Fee Dragee
”でドラジェの精の踊りなのです。

あの結婚式などで配られるお菓子ですね。


日本ではドラジェが知られていなかったので、”金平糖”になってしまったみたい

です。
途中までですが、参考演奏をこちらからお聴きになれます↓

楽譜の販売はこちらです。よろしかったら、是非!

2016年8月 8日 (月)

”花のワルツ”の連弾楽譜~チャイコフスキー 「くるみ割り人形」より~

アレンジ楽譜・第二弾発売!

Music Bellsさんより、ピアノ4手連弾のアレンジ楽譜が発売されました。

以前、発表会で「くるみ割り人形」の連弾シリーズをやりましたが、その時の楽譜

を元にしています。


今後も「くるみ割り」から他の曲を出版する予定です。



この発表会の時の連弾シリーズですが、中学生同士の生徒さんから、小学生と

ピアノ未経験のご家族の組み合わせまで様々でした。


特に、未経験の方のアレンジには工夫のし甲斐があり、いかに簡単に覚えやす

く、それなりに聞こえるかを考えるのが楽しいものです。



今回の”花のワルツ”は中学生になりたての生徒さん同士の組み合わせだった

ので、まっとうな(笑)アレンジです。


このアレンジの特徴は、オーケストラで演奏するときのハープのアルペジョを二

人で橋渡しする部分でしょう。
連弾の醍醐味である息を合わせることが必要な、スリリングで楽しめるところだと

思います。



発表会での演奏に良いように、4分くらいにまとめてあります。


ご興味のある方は下記より楽譜をお求めください!

You Tubeで一部の演奏もお聴きになれます。

https://youtu.be/tzjZHfGX-JQ



次回は「くるみ割り人形」より”金平糖の踊り”の出版予定です。


お楽しみに!!

2016年7月 6日 (水)

メトードマルトノ

今日は私の友人、パリ在住の三澤望さんのセミナーについてお知らせします。

フランスでは有名なマルトノのメソードを紹介する講習会です。

フランスでは楽器を習う前にソルフェージュ力を身に付けるという、合理的な考え

で音楽教育が進められています。

三澤さんがフランスで出会ったこのメソードを2004年から大体年に1回のペー

スで日本で紹介する講習会を開き、私はそこでこのメソードを学びながら、講習

会の企画もお手伝いしています。

今回は東京での開催はなく、彼女の生まれ育った長野県駒ケ根でのみとなりま

す。

私はお手伝いなどしませんが、今まで一緒に育んできた講習会なので、この場

で宣伝させていただきます。

詳しくは下記のご案内をご覧ください。

Image1_5

«ハイドン 弦楽四重奏曲第77番 「皇帝」